2020-03

短歌

Indeed

Indeedエントリーして辞退して自分のこころ定め難し頃 こころの風景 新しい世界に飛び込んでみたいという前向きなこころと、この機会をもう少し楽しんでいたいというこころ。さて、これは甘えなのだろうか。その時々に与えられた境遇を...
短歌

生き方を

生き方を無職のうちに学び得て思う不安の無意味さを知る こころの風景 失業保険を貰いながら毎日を家で過ごしている無職の自分。保険給付日数の約半分を過ぎた今、仕事をしない生活を経験することにより空しさを実感している。こうした生活か...
巡り合った風景

冬の愛宕山

京都の市街地を挟んで比叡山と対峙する愛宕山。全国の愛宕神社の総本宮がその山頂に鎮座する。火伏せ・防火に霊験あらたかな愛宕神社は古くからの修験道場の場。「伊勢へ七たび、熊野へ三たび、愛宕まいりは月まいり」と言われるが、登山道にはその昔から今...